がらくたVol.9

三日坊主と挫折の部屋へようこそ。
J02Rがお送りする、パソコンからロボットおもちゃまで、使える物からくだらん物の紹介。

大人の科学

俺だけ?
Vol.7の蒸気エンジン自動車もそうだったように組み立てたその日はバッチリ動くものの2、3日すると全く動かなくなってしまう。
分解 掃除 再組立をするも効果なし。
まあ、今回はあれこれやって何とか復活したので動画がアップできました。
それではどぞ。




103_0330 
取り付けたスーパーヒーターです。
紙面と同じようにUの字にしても大差なかったので2重巻きにしてみたんですが結局同じでした。
現状、おちゃらけ動画の動力源にできる程トルクもありません。
もう少しあれこれ手を尽くすことにします。

本日のブツはこれだー!
103_0301
”大人の科学 Vツイン蒸気エンジン”
動画ネタに抜群のアイテムです。

103_0302
中身はこんな感じ。

ここで、学研さんにお願い。
アイデア乏しい俺のようなブロガーのためにもう少しのり白を残してください。
103_0304
この記事とか・・・
103_0303
これに・・・
103_0305
これ。
やることが無くなってしまいます。
まあ、他にもネタはあるんで今から作ることにします。



本日のブツはこれだー!
P1010195
”大人の科学マガジンVol.33 卓上ロボット掃除機”
ギヤのみで電子制御のような動きをする夢のロボットです。
ただし、かなりノイジーです。
吸引力もイマイチです。
メカニズムを楽しむブツと割りきって購入しましょう。

P1010192
大きさはDVDディスクの直径とほぼ同じです。

てなことで動画にまとめてみました。
(あまりにもノイジーなので動作音はかなり絞っています。)



本日のブツはこれだー!
P1010005
”大人の科学マガジン 電子ブロックmini"
いやー、まさか付録になるとは、復刻版買わなくて良かった。

P1010014
個人的に復刻してほしかったのはSTの方だったんで見送ってたんですが、結果的に3990円で手に入ったのでラッキーです。

P1010007
中身をチョコッと説明しておくと、バリコンではなく○年の科学でお馴染みのコイルにフェライト棒を出し入れして同調を取るタイプです。

P1010009
裏蓋は外箱の段ボールです。

P1010013
作れる回路は50種類。 その中からレフレックスラジオを作って見ました。
なんというか、懐かしい音がします。
久しぶりに良い買いもんをした感じです。
取りあえず見つけたら買っとけ!やり始めたら止まらん。

前回の続きです。
やってしまった失敗とは・・・
CIMG0712
これです。
左側の状態で使用するものを白い部分をバリと思い右側の様に切断してしまいました。
12ヵ所分全部やらかしてしまいました。
CIMG0713
実際に取り付けた状態がこれです。
左◯ 右☓

さて、交換用の部品ですが、学研に頼むことにしました。
当初、思っていた流れはこんな感じでした。

①誌面に載っているアドレスに連絡先 必要な部品を明記して送る。
②金額 支払い方法が送られてくる。
③入金確認後、商品が発送される。

と、思っていたら、

①誌面に載っているアドレスに連絡先 必要な部品を明記して送る。
②在庫があるので無償でお送りします。
と・・・
え?タダで送ってくれるの?

ろくに説明書も読まず大失敗したにもかかわらず・・・
”ありがとうございます。”
”感謝します”
”ありがたく使わせて頂きます。”

同じ企業でも詐欺まがいのJUSTとは大違いです。

CIMG0711
てなことで、部品が無事到着。
CIMG0714
正しく組上がりました。
しかし、これ良く出来とります。
この微妙な脚の動き、いつまで見ていても飽きがきません。
久しぶりにホームランてな感じです。

取りあえず見つけたら買っとけ!
絶対に損はない。
(脚先のゴムの取り付けは要注意。って俺だけか?)

〜本日のブツはこれだ↷
CIMG0693
”テオ・ヤンセンのミニビースト”

CIMG0695
じつは、単純な繰り返し作業が大嫌いです。
CIMG0696
”別に完成品でも良いのに。”と思いながら作っていると・・・
CIMG0697
大失敗をしました。
CIMG0698
まあ、何ら問題無く動きますが、その大失敗がネタになりそうなのでその2に続きます。

このページのトップヘ