がらくたVol.9

三日坊主と挫折の部屋へようこそ。
J02Rがお送りする、パソコンからロボットおもちゃまで、使える物からくだらん物の紹介。

ロボット

ROBOT LIFEが休止になるそうです。
景品のKHR-2HVが欲しくて1年位前に登録。(その時はロボレップだったか?)
ロボット関係をそちらに移行使用かと思ったが、これがずさんな管理で、画像はアップ出来ない、出来ても消える、サーバーはダウン、記事は消える。
少し試してみたが、”こらあかんでー”てな感じで放置していた。
休止を知ったのはメールが着ていた為で、あーやっぱりと思ってしまった。
ロボットに特化したことは画期的だが、”ロボット大好き人口”なんてたかが知れてる。
あれじぁーきついやろ?
雑誌もただのカタログ本のようだったし・・・。
まあ、俺には関係ないですが。
img_282382_34135970_0
休止といえばロボットカフェどうなったんでしょうか?
7月に再開とかで1月から閉まってるですが・・・。
時々寄ってたのに。
これも俺には関係ないですが。
img_282382_34135970_1
ロボットの認知度を上げるためか?
今日、子供が小学校からこんなチラシ貰ってきました。

あちらこちらでロボットに触れ合うイベントが企画されているが、何か違うんです。
子供を集めて楽しげであるが・・・。
以前にも書いたが”ただの物欲増幅展”
買おうにも値段を聞いて後ずさり、子供を楽しませているようで与えているのは絶望感。
ついでに言うと”大人の自己満足展”。
ついでに、俺には関係ないですが。

今のロボット関係、ラジコンの後追いしているような・・・。
一部盛り上がりの地味〜な趣味に向かって爆走中って感じか?
これは俺にとっては大歓迎!

img_282382_29685220_0
5発目はこれだー。
MICRO BOTS ZACK
2003年12月に購入している。
いやー、実に良く出来てると思うが?その時すでに叩き売り状態。(1500円)
期待していたが、種類が増える事も無かった。

なぜボロット展に出品したかと言うと。
なにやら赤外線の無線装置を突っ込んで無線操縦しようとしていた様だ。
(全く記憶に無いがそれらしき部品と共に出てきた。)
形にはなっているが稼動せず・・・。

img_282382_28627413_0
3発目は、あのKHR-1・・・の残骸。
2HV化する為にバラしたものの、ラッキーな事に2のフレーム一式が手に入った事で、こいつからはネジをもぎ取っただけ。
これも完成状態には戻せるがやる気が起きません。

img_282382_28627413_1
4発目は、レゴのスパイなんとか?(忘れた。)
半額以下の叩き売りの時に購入した。
買ったその日はそれなり遊んだが、それ以降ほったらかし。
内容は、「半額でよかった。」と思うレベル。
二度と使う事は無いと思ったが、写真を撮る為に引きずり出してきたら子供らに気にいられ現在活躍中。

img_282382_28387119_0
まず一発目は、あのプチロボコンテストでなんと最優秀賞をかっさらって行ったプチキャノンとプチザク。
まあーそれ程思い入れも無く、プチ???の為にこんな姿になってしまいました。
その気になれば20分程で元には戻るが、恐らくこのまま一生を終えると予想される。

img_282382_28387119_1
つづいて・・・。
中身は、俺の中では悪名高いリアルロボット。
始めた理由はソナーセンサーにあった。
この手のロボットはたいてい赤外線LEDを使用しているが、こいつはソナーを装備していた。
真面目にソナーセンサーの勉強でもしようかと思ってしまったのが大間違い。
本には回路、部品、などの詳しい説明は一切無く、オマケにセンサーの精度が悪すぎて遊ぶ気にもならず、結局中身は部品取りに使ってしまい本当のガラクタになってしまった。
黒ひげ危機一髪のままの方が遊べたやんけ!


本日のオマケ 在りし日のR2-D2
(動画)物体追跡
(動画)物体回避

このページのトップヘ