DSC00017
こんな感じです。
前回と大差ないのでこちらをどうぞ。

DSC00011
ボウボウです。

DSC00013
屋根の高さまで到達。
DSC00020
このあたりにカカシがあったはずです。

DSC00014
ここまで伸びると・・・
DSC00019
風情も何もありません。