がらくたVol.9

三日坊主と挫折の部屋へようこそ。
J02Rがお送りする、パソコンからロボットおもちゃまで、使える物からくだらん物の紹介。

本日のブツはコレだー!
DSC_0394
”Nikon1 J5”
今だに使ってたV1からの交代です。
V1が壊れた訳ではなく、モトブログのための全装備の軽量化のためです。
で、この白いレンズは使い回すつもりでNikon1を検索すると・・・
ええーー?J5を最後に2018年に終了していました。
てなことで、ヤフオクで探してきました。
標準レンズ込みで15,000円なんですが、ジャンク品扱いです。

DSC_0395
ジャンクの理由はこのレンズです。
使えるのですが、閉まりが悪く最後手で押し込む必要ありでした。
本体は何の問題もありませんでした。

DSC_0396
しかし、まあこんなデカイ重いカメラ(左)でモトブログを4年も続けたもんです。
ちなみに、このカメラは静止画用です。
動画は前回紹介したFIMI PALMを使います。

静止画はスマホでOK?なんて声が聞こえてきそうですが、ウロウロしてみれば分かります。
動画を撮りつつ静止画も撮ってるのでパシャパシャ撮れる必要があります。
それじゃーコンデジでって事になるんですが、最近のコンデジ高すぎます。
そこまで力入れる気はないので・・・

で、装備は着々と準備が整っていくのに、コロナの影響でどこにも行けないので、
次回コンパクトにまとまるであろうカメラバッグふうのブツを紹介します。

本日のブツはコレだー!
DSC_0390
”FIMI PALM”
ジンバルカメラです。
いやー、欲しかったんです。
小さくなるし。
水平は常にとれてるし。
ヌルヌル動画になるし。
と、思ったのが2年ほど前にコレを見て・・・

当時の価格が4万円台でした。
電動ジンバルが付いてるとは言え高すぎです。
それが何とXiaomiがやってくれました。
現在、アマゾンで買うと23,000円前後だが、(これでも安いが。)去年の12月AliExpressの予約価格で17,000円ときたもんだ。
すぐに注文した訳だが・・・
到着したのが、恐らくコロナの影響と思われるが4月になってからでした。
もう忘れてたよ。

てなことで、詳しくは動画でどーぞ。


取りあえず見つけたら買っとけ!
この価格でこれだけ撮れてれば何の問題も無い。
コスパ最高です。

本日のブツはコレだー!
新旧対決
やって見たいでしょ?
と、言っても過去にも未来にも行けないので、最新のテクノロジーを駆使して対戦してみました。

てなことで、動画がこちら。


う〜〜〜ん。
どうよ?
何か足りない気がしてなりません。
しかし、これ以上は無理です。
コケたら2度とバイクに乗らせてもらえません。
しかし、ココ最近2ストが乗りたくてたまりません。
次の目標は死ぬまでに2ストを乗ることになりました。

本日のブツはコレと、
IMG_20200224_194254
これだー!
IMG_20200224_194217
部屋を整理していたら懐かしいテープが出てきました。
15年ほど前に一度データ化しようとしたんですが、当時のPCがショボかったのか?ソフトがクソだったったのか?音ズレが酷く見るに耐えない状態でした。
で、今回再挑戦。
と言ってもさすがにデッキは持ってません。
オクで買うか。と思っていたら、何と実家にありました。
しかも稼働品です。
てなことで、結果はこちら↓

恐ろしく汚い映像ですが無事成功しました。
実に35年前の映像です。
命知らずのキチガイ集団です。
しかも、暴走族を見るとケツを突っつき回すたちの悪さです。
恐らく普通の方なら、「若い頃はアホな事やってたな。」と昔を振り返ると思いますが・・・
35年たった今もまたやりたいです。
金と時間があったらサーキットも走りたいです。

DSC_2335
この歳になってまでバイクに乗るが楽しいとは夢にも思いませんでした。

本日のブツはこれだー!

000000010003_0isYJxa
”MonoMax 男の工具図鑑”
当然付録目当てです。
この手の付録のマルチツールですが、ナイフが付いていません。
ま、売られている所が本屋 コンビニなので当然と言えば当然ですが・・・
てなことで、このマルチツールにナイフを付けてやることにしました。
詳しくは動画でどーぞ。

ナイフにしたレターオープナーですが、こうするようにとしか思えません。

IMG_20200116_205459(1)
とりあえず見つけたら買っとけ!
ナイフになった瞬間、男のアイテム感が倍増する。

このページのトップヘ